ギター工房

 

しばらく弾かれていなかったギターの
全体的な、点検・調整・メンテナンスの
ご依頼です。

傷や打痕、フレットの摩耗、塗装の劣化などは
多数見られますが、ネックの状態は良好、演奏性
等にはまったく問題がなさそうです。













ネックポケットの横からフロントピックアップの
ザグリの辺りまで、ボディ自体にヒビ割れが発生
しています。
画像はありませんが、ちょうど左右反対側にも
同様にボディのヒビ割れがありました。










ヒビがかなりタイトなので、出来るだけヒビの中にボンドが
行き渡るように、ボンドの塗布を繰り返し行います。
あとはハタガネを使ってガッチリ固定し、約24時間放置。









金属のパーツをすべて取外し、スチールウールや金属磨き粉
銅磨きクロス等を使ってサビや汚れをを落とし、ピカピカに
磨いていきます。
同時にアッセンブリーの点検とクリーニング、ジャックの
クリーニング等を行い、ガリを解消させます。





1弦のナットの溝が指板の端寄りに切られていて
弦落ちの原因になっていたので、ナットの溝を一度埋めて
再度きり直すことにしました。


あとは弦高調整、トラスロッド調整、オクターブ調整
ピックアップの高さ調整をして終了です。

ロコギターズ

点検・調整・メンテナンス

FENDER JAPAN STRATCASTER '90年製
 

072-845-6984

小型車、または軽自動車1台分の駐車
スペースがございます。普通車以上の方
はお近くのコインパーキングをご案内致し
ますので、恐れ入りますがそちらに駐車
頂きますようお願い申し上げます。

〒573 大阪府枚方市高田1-1-47

 お知らせ

fax: 072-845-6985

mail: loco@locoguitars.net

営業時間 15:00~20:00

※毎週水曜定休日

かなり弾き込まれた様子が一目でわかるギターです。
そのぶん傷や傷みは激しいですが、それらがかつての豊富な練習量と
数々のライブの歴史を物語っている...そんなオーラを感じました。
永遠のギターキッズ、そんなキャッチフレーズがぴったりの
オーナー様、これからもどうか歴史を刻んでいってください!

                   
             
 リペアファイル

※作業風景の画像が少なく、作業内容や
 工程等が分かりずらいかと思いますが
 何卒ご容赦下さいませ。

1 2

このページのトップへ戻る